医療法人 匂板会 サキサカ病院

サキサカ病院は熊本市の外科(小児外科)、整形外科、内科、ペインクリニック、麻酔科、医療療養型病院です。

Tel:096-326-0303  fax:096-359-7474


当院の取り組み

  様々な痛みに対する治療

このような痛みの症状でお困りではありませんか?

  • 肩こり、腰痛、ひざの痛み、関節痛、肩関節周囲炎、ばね指・捻挫
  • 腱鞘炎、変形性関節症、スポーツ後の筋肉痛など
  • ヘルペス後神経痛、顔面痛
  • 頚椎捻挫、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、頚部・腰部変形性脊椎症
  • 術後の手術創部のつっぱり、痛み

サキサカ病院では、患者さまお一人おひとりに合った治療法で痛みに対する治療を行っています。

治療法その1 半導体レーザー治療

ここがポイント 半導体レーザーの利点

半導体レーザー治療とは

レーザー光の光エネルギーで痛みを緩和します。光エネルギーによって生体の細胞を活性化させる治療法です。組織深達度がもっとも良いとされる830nm前後の波長を用いた低出力レーザーで鎮痛効果を発揮します。
上記の筋肉痛や関節痛、神経痛、術後の創部痛など痛みの症状の多くに効果を発揮します。

作用機序

  • 血流改善効果(レーザー光による血管平滑筋細胞内遊離カルシウムイオン濃度減少、
      交感神経反射の減弱、軸索反射による血管拡張)
  • 神経伝達抑制作用
  • 抗炎症作用
  • 膜安定化作用(神経細胞の発火を抑制)
  • 免疫機能の賦活、筋緊張の緩和

半導体レーザーの利点

  1. 神経ブロックとは異なり注射の必要がありません。
  2. 副作用が少なく、御高齢の方や合併症を有する患者様にも行うことができます。
  3. 安静時間が必要ないので、施行後すぐに帰宅できます。

麻酔. 2012 Jul; vol 61: 678-86

治療法その2 超短波治療

超短波治療とは

波長のとても短い電波で身体を温めます。波動により体内の細胞組織を振動させ、摩擦熱を起こして温める治療法です。

治療法その3 SSP治療(刺さない鍼治療)

SSP治療とは

電極を使ってツボを刺激します。痛いと感じる手前の心地よい刺激が、一番効果があります。

治療法その4 腰椎・頚椎牽引治療

腰椎・頚椎牽引治療とは

神経・血管への圧迫を除去し、深部組織へのマッサージ効果があります。

治療法その5 ホットパック治療

ホットパック治療とは

患部を温めることで、皮膚内の血行が促進され、筋緊張を軽減したり、疼痛部位のヒスタミン、ブラジキニンの除去を促進します。

次のような方は上記の治療ができない場合があります。まずは当院医師にご相談ください。

ペースメーカーをされている方、高血圧の方、皮膚過敏症の方、発熱時、妊娠中、脱水症、急性期で疼痛や炎症症状が著しい方