医療法人 匂板会 サキサカ病院

サキサカ病院は熊本市の外科(小児外科)、整形外科、内科、ペインクリニック、麻酔科、医療療養型病院です。

Tel:096-326-0303  fax:096-359-7474


病院からのお知らせ・スタッフブログ

 新年のご挨拶と正月膳(栄養課通信Vol.29)

松の内の賑わいも過ぎ、寒さが一段と厳しくなって参りました。

 

ご挨拶が遅くなってしまいましたが

 

謹んで新年のお慶びを申し上げます

今年も一年宜しくお願いいたします

 

 

今年の熊本の元旦は、曇りの予報で初日の出はあきらめて

おりましたところ、自宅からみえる阿蘇の連山が朝焼けしたと思ったら

短時間ではあったのですが、幸せなことに平成最後の初日の出を拝むことが出来ました。

 

平成最後のお正月 皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

サキサカ病院の元旦は、お雑煮と御屠蘇とおせち料理等のご用意をし、

今年の始まりの食事を楽しんで頂きました。

 

 

 

 

お雑煮のお餅は、もち米で炊いたごはんをペースト状にし、

ゼリーで固め、お餅の風味を残しながらも、誤嚥に配慮した

餅ゼリーで安心して食べられる工夫を致しております。

 

 

今年の賀状には、無病息災や家内安全を祈り、縁起だるまを

折り紙で折って添えました。

 

 

七転び八起き このだるまのように何度たおれても起き上がり、

困難に負けない一年でありますように。。。

 

 

 

 

 

こちらは、夕食のお弁当の掛紙です。

 

 

 

 

夕食もお赤飯やおめでたい食材でおもてなしを致しました。

 

 

 

 

 

また、正月も過ぎ、仕事はじめが済んだころ・・・

 

 

1月7日は 《 七草粥 の日 》

普段は固いご飯を食べておられる方も七草かゆで

胃や腸に優しいお食事を摂って頂きました。

 

 

 

 

1月11日は 《 鏡びらき の日 

この日は例年、当院では職員も参加する鏡びらきで、皆でぜんざいを頂きます。

患者さまとお餅の種類は違いますが、同じものを一緒にいただき、

今年のぜんざいの出来をそれぞれに語り合ったりと、患者さまとの会話も弾みます。

 

 

 

今年も調理師さんが愛情たっぷり込めて作ってくださったので

例年以上に笑顔がこぼれるぜんざいを提供できたと思います!(^^)!

 

 

熊本では2019年に入り、新年早々から地震があり心配いたしましたが、

災害についての教訓を振り返るお正月となりました。

 

松の内を無事に済ませ、これから春をお迎えする準備に

かかります。

 

2月は節分、立春、バレンタイン。3月はひな祭りと行事が続きます。

 

疾病の予防と改善、四季を感じて頂ける献立、なにより衛生管理や

患者さま方に合ったお食事をご用意し、安心して頂ける食事の提供を

目指します。

 

 

私ごとでは、昨年の年頭に目標を立て、目に入るところに貼って

いたところ、目標達成出来たことがありました(*^^)v

 

今年も(欲張りなのでいくつもあるのですが。。。)

新しい目標、継続して行う目標を大きく書きとめ、

目標達成に向けた一歩を踏み出したところです。

 

 

本年も皆さまにとって、幸多き年でありますよう祈念いたします

 インフルエンザ流行に伴う面会制限について

現在、熊本県下においてインフルエンザ感染症の流行が確認されています。

警報レベルを超えたため当院では一時的に入院患者様へのご面会を見合わせていただいています。

緊急の際はこの限りではございません。

御家族様にはご不便をおかけしますがご理解のほど宜しくお願い申し上げます。