医療法人 匂板会 サキサカ病院

サキサカ病院は熊本市の外科(小児外科)、整形外科、内科、ペインクリニック、麻酔科、医療療養型病院です。

Tel:096-326-0303  fax:096-359-7474


病院からのお知らせ・スタッフブログ

 はや師走。健康目標、達成出来ましたか? 栄養課通信 Vol.27(柚子茶レシピも)

星空が美しい季節となりました。

 

当院のトータルヘルスプロモーションに触発され、

私ごとですが、10月終りから爽やかな空と共にウォーキングを

始めました。

 

歩き始めた頃、何処からともなく金木犀の香りが漂い、香りを楽しみながら

スタートを切ることが出来ました。

 

変化と言えば、体重の減少1kg。自分の体が脂肪から筋肉に変わってきている

感覚を徐々に感じ始め、自己満足に浸っております。

一緒に始めた主人は奇しくも5kg減。

彼もまた本来の自分を取り戻すべく、体重表に記載しながら楽しんでメタボ・

ロコモ対策に励む毎日です。

 

今年も残り1カ月。驚くほど時間は猛スピードで過ぎ去っていきます。

毎日を大事に楽しく過ごせるよう頑張って行きたいものです。

 

今回は、今が旬の柚子について少しお話をさせて頂こうと思います。

 

寒くなると店頭に柚子が並び始めます。

鍋に使用したり、大根の酢の物、吸い物など何に入れてもよく合います。

 

今月12月22日は冬至ですが、冬至を待たずに香り・味を楽しまれては

いかがでしょう?

 

サキサカ病院では、11月半ばから当院外来恒例になりました柚子茶・生姜湯の

サービスをスタート致しました。

この柚子茶、患者さまから体が温まり、美味しい~と好評頂いております。

体の中からポカポカしてきますし、香りでまた癒され幸せな気分になります。

 

患者さまからのご要望もあり、柚子茶のレシピをご用意いたしました。

 

今しか手に入らない旬の味、試されてはいかがでしょうか?

 

ちなみに、長期保存される場合は、容器の煮沸消毒と上記の柚子ジャムを

加熱していただき冷蔵保存、冷凍保存をお勧めいたします。

柚子には、血行促進効果や保温効果のある成分が含まれ、香りには

リラックス効果があるとか・・・。

冬至に柚子湯に入る風習は、寒い冬に体を温めるため、理にかなった風習

なのでしょうね!

 

 

併せて、11月の栄養課通信を掲載いたします。

 

 

今回は、11月14日に『 おいしい秋 みぃつけた 』という

お題でお弁当のご用意を致しました。

 

今回の掛け紙です。

 

 

七五三の前日であったため、お赤飯に秋の食材を入れ込んで

秋のお弁当が出来上がりました。

 

 

 

Xmas等の行事を控え、何かと慌ただしい年の瀬でございます。

 

前回のブログで、先生が注意喚起されておりましたが、

《 手洗い・うがい・正しい加湿 》

併せて温まる食材で栄養を摂り、残りわずかな2018年を

元気で過ごしていきたいものです。

 

平成最後の年の瀬を、皆様が平穏無事に過ごされることをお祈りいたします。

 

 インフルエンザウイルス感染予防を行いましょう。

早いもので今週には12月になるのですね。

そろそろこたつから抜け出せなくなりそうな気配です。

 

 

 

まだ熊本県下ではインフルエンザの流行はピークではありませんが、

このタイミングで予防接種を受けておくのもよいかと思います。

 

予防接種をされない方も、手洗い、うがい、マスクの着用でインフルエンザ対策を心掛けましょう。

また、お部屋の加湿がのどを労わり、肌の乾燥を防ぎ、ウイルスの活動性を抑えることで風邪予防にもなりますので是非おこなって下さい。

 

加湿器を使用される方に御忠告ですが、去年仕舞ったままですと、加湿器からカビやらほこりやらを盛大に噴霧することになりかねません

必ず給水タンクの清掃を行い、可能であればフィルターのお掃除や交換も検討されて下さい。

無難な加湿の方法としては濡れタオルを部屋に干したり、洗面器に水を溜めるのも簡便で清潔です。

 

ご高齢の方ですと、ウイルスなどによる上気道感染から細菌性の混合感染を合併して肺炎になることもありますので、どうぞ御家族みなさまで風邪予防を頑張ってみてはいかがでしょうか。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 28